*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.12.17 (Mon)

HTML文書の文法 

実際にショップを作っていく時の注意です。

HTMLにはルール(文法)があります。

例えば、あるキーワードを強調させるとします。
その時の書き方としては
・<b>
・<strong>
・<XXX style=”font-weight: bold;”>
といったような書き方があります。

どれも強調を意味するのですが、それぞれ微妙に意味が違います。

これらの意味、正しい文法を理解することはSEOやSEMに少なからず影響してきます。
つまり、yahooやgoogleの検索時に影響が出てくるのです。
検索の順位は日々変わります。
しかし、より上位に表示させるために少しでも影響があるHTMLの文法は
ショップ作りの時から少しでも意識しておいたらと思います。

では、具体的にどうすればいいのでしょう?

ある程度ショップ(HTMLファイル)が出来たら
HTMLの文法チェックサイトでチェックしてみるといいでしょう。

Another HTML-lint gateway
http://htmllint.itc.keio.ac.jp/htmllint/htmllint.html

このサイトにアクセスし、
・URLの指定
・DATA(ソースの貼り付け)
・FILE(HTMLファイルの指定)
上記の何れかの方法を選択し、チェックボタンを押します。

すると、HTMLの文法をチェックし、点数が表示されます。
あたりまえですが、より100点に近い方がいいのです。

文法的におかしなところは、どこがおかしいか表示してくれます。

始めは慣れず、またエラーの数も膨大ですが慣れてくると文法を意識して
HTMLを書けるようになります。

面倒な作業ですが、やっておいて損のない作業です。


EDIT  |  20:00 |  ページ作成  | Top↑

2007.12.07 (Fri)

ショップのベース 

実際のお店作りですが、ホームページ、ブログどちらがいいのでしょう?
自分が思うに得意な方がいいと思います。

ホームページ
・ソフトを使って簡単にページが作れる。
・検索上位にくるまでに時間がかかる。
・商品毎にページ(サブドメイン)が作れる。

ブログ
・デザインが豊富
・検索上位にくるまでに比較的早い。
・商品を多数扱う場合、コンセプトみたいなものがないとブレル。

自分のやり方としては単体商品を扱うお店はホームページで作り、
あるコンセプトを持ったお店はブログで作ろうと思っています。

ホームページを作るにあたって、HTMLのタグを知っている人であれば、
特に問題なく作成できるでしょう。
ただ、そういったことがわからない人であればやはりソフトを使って
作ることをお勧めします。

お勧めは12月7日にバージョンアップされたホームページビルダーがいいでしょう。
もちろん他のソフトでも構わないのですが、初心者としてはこれが一番だと自分は思います。


一方のブログですが、メールアドレスがあればブログは無料で作れるものが多いです。
ただ、気をつけないといけないのがドロップシッピングやアフィリエイトを
許可しているブログかどうかです。
FC2ブログ、JUGEM、seesaa等いくつもありますが、自分が使っているのはfc2です。
これも使い勝手の良さがそれぞれ違うので、使いやすいものを選ぶといいでしょう。

FC2ブログ
JUGEM
seesaa

EDIT  |  21:20 |  ページ作成  | Top↑

2007.12.07 (Fri)

商品選び 

キーワードを決めた後は実際売る商品を選んで見ましょう。

もしもドロップシッピングの商品検索では、カテゴリに別れていて、さらに検索窓も
ついているため、目的の商品にはたどり着きやすいかと思います。

選ぶキーとしてはまず在庫ですね。商品の一覧には在庫状態がわかるようになっています。

やはり在庫がある商品が始めはいいかと思います。

やっとの思いでお店を作ってさぁ、売ろう!といった時に売り切れ状態となると
モチベーションが下がってしまいますよね。

実際、自分も経験しました。オープンして半日もしないうちに
商品が売り切れとなってしまったのです。

次のキーとしてはヒット実績がある商品がいいでしょう。

実績があるというのはいい商品であり、売れる商品だからです。

商品はもしもドロップシッピングから。

もしもドロップシッピング

商品選びのキーポイント
・在庫が豊富な商品
・ヒット実績がある商品
EDIT  |  20:55 |  商品決定  | Top↑

2007.12.06 (Thu)

キーワード調査 

まず、買い物する時のことを考えてみましょう。

今回は例として「プラダ」の商品を買いたいということにします。

YahooやGoogleの検索窓を使って「プラダ」と入力し、検索します。

膨大な数のサイトが表示されますね。

プラダ自身のサイト、プラダの記事などなど。

プラダと入力しても検索している人全員がプラダの商品を探しているわけではないのです。

これらの中から「プラダ」の商品を探すのは困難です。

と、なると検索窓にさらにキーワードを入力しますね?

プラダの財布を探しているとすると「プラダ 財布」と入力しますね?

すると検索結果がいくらか絞れてきます。

と、こうやって皆さんも目指す商品にたどりつくと思います。

この行動がヒントです。

検索窓にどういったキーワードを入力して、購入希望者は商品を探すか?

これに焦点を当ててキーワードを選択すればいいのです。


どういったキーワードが検索されているか?

さらにどういったキーワード群で検索されているか?

このヒントを提供してくれるのが、

「みんなで作る検索エンジン、フェレット」
http://jp-ferret.com/index.php

です。


この検索窓に気になるキーワードを入力して、検索数をチェックします。

さらにどういったキーワード群で検索されているかチェックします。

それらのキーワード群で実際YahooやGoogleで検索してみます。

そこに存在するサイトが少なければチャンスです。


要はそのキーワードで検索する数が多く(需要が多い)、

実際の検索結果に表示されるサイトが少なければ(供給が少ない)、

そこにチャンスがあるのです。


偉そうに書いていますが、当たり前のことでした。

すいません。
EDIT  |  12:19 |  キーワード選択  | Top↑

2007.12.05 (Wed)

店舗一覧 - 2007/12/05 (バーゲン) 

バーゲン会場 ワイシャツセットバーゲン会場 オメガ時計バーゲン会場
バーゲン会場 ワイシャツセットバーゲン会場 オメガ時計バーゲン会場



ブルガリバーゲン会場 エルメスバーゲン会場 フォリフォリバーゲン会場
ブルガリバーゲン会場 エルメスバーゲン会場 フォリフォリバーゲン会場



ヴィヴィアン ウエストウッド バーゲン会場 コーチバーゲン会場 レスポートサック ショルダーバッグ バーゲン会場
ヴィヴィアン ウエストウッド バーゲン会場 コーチバーゲン会場 レスポートサック ショルダーバッグ バーゲン会場



レスポートサック ボストンバッグ バーゲン会場 レスポートサック ミニバッグ バーゲン会場 レスポートサック トートバッグ バーゲン会場
レスポートサック ボストンバッグ バーゲン会場 レスポートサック ミニバッグ バーゲン会場 レスポートサック トートバッグ バーゲン会場



コスメバーゲン会場 ダイエットグッズバーゲン会場 ダイエットウェアバーゲン会場
コスメバーゲン会場 ダイエットグッズバーゲン会場 ダイエットウェアバーゲン会場



ダイエットサプリメントバーゲン会場 ダイエットフードバーゲン会場 おとりよせスイーツ会場
ダイエットサプリメントバーゲン会場 ダイエットフードバーゲン会場 おとりよせスイーツ会場



ドリンクバーゲン会場 クリスマスケーキ会場 クリスマスパーティグッズ会場
ドリンクバーゲン会場 クリスマスケーキ会場 クリスマスパーティグッズ会場



イマコレバーゲン会場 羽根布団8点セットバーゲン会場
イマコレバーゲン会場 羽根布団8点セットバーゲン会場
EDIT  |  17:30 |  店舗一覧  | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。