*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.10.15 (Mon)

商品調査 

もしもドロップシッピングには本当に数多くの商品があります。

どの商品でお店を出すか?本当に悩むところです。

そこでただただ商品を見ていても時間が過ぎていくだけなので、
実際ある商品を決め、お店を出す前に少し調査をしてみます。

こんかい調べてみる商品はこちら。
「クリームベリー(プレーン)」。

これを実際検索エンジンにて検索してみます。
Yahoo、Googleなど。。。

まずはYahoo。
検索結果で表示されたページを実際に見て見ます。

自分が「クリームベリー(プレーン)」を購入したいという
観点で見てみるのが大切です。

そこで気が付いた点をメモします。

良い点
・開いたページに商品の写真がある。
・購入ボタンがわかりやすい。
・ページが綺麗、スッキリしていて見やすい。

悪い点
・開いたページが存在しない。
・商品がどこにあるかわからない。
・カード、現金、振込など決済方法がわからない。
・送料といった配送について書かれていない。
・販売元が不明である。
・怪しい(直感で)

良い点に関しては何も言うことがありません。
サイトを作る際にそのまま盛り込むようにしましょう。

一方悪い点。悪い点があるとやはり買うのに躊躇します。
ではどうするか?

簡単です。それらを取り除いたサイトを作ればいいのです。

・開いたページが存在しない。
 ⇒存在するページを作りましょ!リンク切れに注意です。

・商品がどこにあるかわからない。
 ⇒目立たせましょう。
  実際のお店でも目に付かない商品は買いませんよね?

・カード、現金、振込など決済方法がわからない。
 ⇒買う行為に至ったのに、購入方法が明確でないと
  不信感が募ります。

・送料といった配送について書かれていない。
 ⇒送料についても書きましょう。
  どのように届けられるのか?そもそも配達してくれるのか?

・販売元が不明である。
 ⇒そもそもここが不明であると、詐欺ではないか?
  ということで買わなくなります。
  怪しい人からは買いませんよね?

・怪しい(直感で)
 ⇒果たしてこういったお店で買うでしょうか?
  デザインは別にしろ丁寧なお店を作る必要があります。

こんな感じでしょうか?

これらを踏まえて作ってお店がこちらです。
10月15日オープン。

さて、今後売上がどうなるか?

2007101502.png

スポンサーサイト
EDIT  |  22:10 |  未分類  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。