*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.12.17 (Mon)

キーワード出現率 

HTMLのキーワードについてです。

yahooやgoogle等の検索プログラムはHTMLの中身を確認します。

その中でキーワードについてもチェックします。

キーワード選択で選んだキーワードをHTMLの中でも意識させないと
検索プログラムはどういった内容のページなのか理解できません。

該当HTMLファイルの中の全単語中、選択した重要なキーワードが占める
割合は7~9%位が目安とされています。

割合チェックは以下のサイトでチェックできます。

キーワード出現頻度解析 | 住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」
http://www.searchengineoptimization.jp/tools/keyword_density_analyzer.html

HTMLファイルの中で重要キーワードの割合を7~9%にするのは
本当に難しい作業です。

ただ、技としてはタグにもキーワードを書くことによって
文章でキーワードを書くよりは格段に楽になります。

絶対にすることとしてはイメージタグにキーワードを盛り込みます。
<img src=”xxx.jpg” alt=”重要キーワード”>

この他にもタグにタイトルをつけることによってある程度は
割合を高めることができます。

ただ、一番いいのは文章にキーワードを盛り込むことです。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:01 |  ページ作成  | Top↑

2007.12.17 (Mon)

HTML文書の文法 

実際にショップを作っていく時の注意です。

HTMLにはルール(文法)があります。

例えば、あるキーワードを強調させるとします。
その時の書き方としては
・<b>
・<strong>
・<XXX style=”font-weight: bold;”>
といったような書き方があります。

どれも強調を意味するのですが、それぞれ微妙に意味が違います。

これらの意味、正しい文法を理解することはSEOやSEMに少なからず影響してきます。
つまり、yahooやgoogleの検索時に影響が出てくるのです。
検索の順位は日々変わります。
しかし、より上位に表示させるために少しでも影響があるHTMLの文法は
ショップ作りの時から少しでも意識しておいたらと思います。

では、具体的にどうすればいいのでしょう?

ある程度ショップ(HTMLファイル)が出来たら
HTMLの文法チェックサイトでチェックしてみるといいでしょう。

Another HTML-lint gateway
http://htmllint.itc.keio.ac.jp/htmllint/htmllint.html

このサイトにアクセスし、
・URLの指定
・DATA(ソースの貼り付け)
・FILE(HTMLファイルの指定)
上記の何れかの方法を選択し、チェックボタンを押します。

すると、HTMLの文法をチェックし、点数が表示されます。
あたりまえですが、より100点に近い方がいいのです。

文法的におかしなところは、どこがおかしいか表示してくれます。

始めは慣れず、またエラーの数も膨大ですが慣れてくると文法を意識して
HTMLを書けるようになります。

面倒な作業ですが、やっておいて損のない作業です。


EDIT  |  20:00 |  ページ作成  | Top↑

2007.12.07 (Fri)

ショップのベース 

実際のお店作りですが、ホームページ、ブログどちらがいいのでしょう?
自分が思うに得意な方がいいと思います。

ホームページ
・ソフトを使って簡単にページが作れる。
・検索上位にくるまでに時間がかかる。
・商品毎にページ(サブドメイン)が作れる。

ブログ
・デザインが豊富
・検索上位にくるまでに比較的早い。
・商品を多数扱う場合、コンセプトみたいなものがないとブレル。

自分のやり方としては単体商品を扱うお店はホームページで作り、
あるコンセプトを持ったお店はブログで作ろうと思っています。

ホームページを作るにあたって、HTMLのタグを知っている人であれば、
特に問題なく作成できるでしょう。
ただ、そういったことがわからない人であればやはりソフトを使って
作ることをお勧めします。

お勧めは12月7日にバージョンアップされたホームページビルダーがいいでしょう。
もちろん他のソフトでも構わないのですが、初心者としてはこれが一番だと自分は思います。


一方のブログですが、メールアドレスがあればブログは無料で作れるものが多いです。
ただ、気をつけないといけないのがドロップシッピングやアフィリエイトを
許可しているブログかどうかです。
FC2ブログ、JUGEM、seesaa等いくつもありますが、自分が使っているのはfc2です。
これも使い勝手の良さがそれぞれ違うので、使いやすいものを選ぶといいでしょう。

FC2ブログ
JUGEM
seesaa

EDIT  |  21:20 |  ページ作成  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。