*All archives   *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.12.06 (Thu)

キーワード調査 

まず、買い物する時のことを考えてみましょう。

今回は例として「プラダ」の商品を買いたいということにします。

YahooやGoogleの検索窓を使って「プラダ」と入力し、検索します。

膨大な数のサイトが表示されますね。

プラダ自身のサイト、プラダの記事などなど。

プラダと入力しても検索している人全員がプラダの商品を探しているわけではないのです。

これらの中から「プラダ」の商品を探すのは困難です。

と、なると検索窓にさらにキーワードを入力しますね?

プラダの財布を探しているとすると「プラダ 財布」と入力しますね?

すると検索結果がいくらか絞れてきます。

と、こうやって皆さんも目指す商品にたどりつくと思います。

この行動がヒントです。

検索窓にどういったキーワードを入力して、購入希望者は商品を探すか?

これに焦点を当ててキーワードを選択すればいいのです。


どういったキーワードが検索されているか?

さらにどういったキーワード群で検索されているか?

このヒントを提供してくれるのが、

「みんなで作る検索エンジン、フェレット」
http://jp-ferret.com/index.php

です。


この検索窓に気になるキーワードを入力して、検索数をチェックします。

さらにどういったキーワード群で検索されているかチェックします。

それらのキーワード群で実際YahooやGoogleで検索してみます。

そこに存在するサイトが少なければチャンスです。


要はそのキーワードで検索する数が多く(需要が多い)、

実際の検索結果に表示されるサイトが少なければ(供給が少ない)、

そこにチャンスがあるのです。


偉そうに書いていますが、当たり前のことでした。

すいません。
スポンサーサイト
EDIT  |  12:19 |  キーワード選択  | Top↑

2007.12.03 (Mon)

キーワードの重要性 

ショップを作るにあたってまずはキーワードを決めることが重要!

なんで?そう、自分もそう思っていました。

なんの関係があるのかと。。。

まず、皆さん(自分も含めて)ネットで買い物をするときはどうやって品物を探しますか?

yahooやgoogleの検索を使って探しますね。

ま、楽天やAmazonであっても検索を使ってですよね?

となるとその検索時にはどういった単語(キーワード)で探しますか?

これがキーとなるのです。

EDIT  |  23:07 |  キーワード選択  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。